釣れても釣れなくても!

Let It Be『水郷アングラー』 anija-yamamotoの気ままな釣りブログ



1383488577kw381rd_ERr8now1383488572



大した役に立つようなことは書いてませんが(汗)
ご訪問くださいまして、ありがとうございます!

☆ランキング参加中☆
☆☆☆ ランキングサイトで今!話題のブログをチェック!☆☆☆
ブログ村ランキング人気ブログランキング誘導ぎょネットランキング


2013年05月

《北浦》ギルの活性は120%!バスのヤル気は・・・?

 2013年05月31日金曜日。
今週梅雨入りしてから初の快晴。
絶好の釣り日和に恵まれた今日、居ても立ってもいられず仕事帰りに北浦へ直行した。

日中は調子よく南の風が吹いていたのだが、夕方から北北西の風へと変わる。
到着したのは18時。
風は・・・久しぶりの向かい風。


なんとか日没前に到着。
ここのところ梅雨空の下で、いつ日没したのかすら分からないような天気の下だったので、本当に気持ちがいい。

天気が良かったためか、なんと先行者1名。
声をかけてみたがダメとのこと。
その代わりギルがスゴイということだった。

まず・・・
というか、ここのところの定番であるバズからスタート。
石積みほかいつものようにチェックを入れる。

と、ここで本当にギルがスゴイことに気がつく。


写真では分かりにくいが、水面ギリギリのところにギルの姿が見える
まさに湧いているという表現がピッタリ。
ここまでギルが上ずっているのを見るのも久しぶり。
恐らくワームを入れてやれば楽しい時間が過ごせそうなのだが、とりあえずそれは後回しにしてバズを打ち込んでいく。
水色もよく、なんだか釣れそうな感じがしてくる。



縦に横にと引きまくる。
すると、コの字になっている石積みの囲い横でチェイス。
サイズはさほど大きくはなかったが、完全にブラックバス。
どうやら波に押されて溜まっているベイトの待ちぶせバスな感じ。

石積み横を引いてみたが、チェイスがあったバスはそれっきり姿を見せることはなかった。
と、囲い先の石積みのところでベイトが逃げまわるのが見えた。
いつもはギリギリ遮断されている囲いの中だが、今日は波があるせいでかなり水が中に入ってきている。

いつもはしないのだが、今日はなんだかイケそうな感じがしたので・・・
石積みの先までロングキャスト
仮にヒットしたとしても、今日は波のおかげで石積みの間に水がある。
万が一のときはそこから手元に寄せられるだろうと強引に攻める

今考えてみれば、そんなにことが単純に運ぶなんてことは・・・なかなかない。
しかし、これが単純に運んだのだ・・・

沖に投げたバズが立ち上がり。1メートルほど引いたところでバイト!
見事に乗せることが出来た。
これが半沈した石積みの先での出来事
狙い通りの展開になったわけだが(ここまでは)、この先の展開がまずかった。。。(汗)

ちょうど沈んでいる石積みの間を通して足元まで・・・
と思っていたが、これがなかなか思うように行かない(笑)
強引に寄せると沈んでいない石積み直撃コース。
それでもその石積みの上を引きずってパワープレイに持ち込むということもアリだったのだが、そんなこんなしているうちにバスがジャンプ。

次の瞬間・・・・・
バスの口から呆気無いほど簡単にバズが外れ・・・
外れたバズはその反動で手前に飛び、こともあろうか沖に半沈状態になっている石積みの網部分に狙い澄ましたようににヒット。。。
そして、石積みにフックアップ!

まさに天国と地獄、バスフィッシング編の幕開け。
昔、池原でかけたバスがいつのまにか立木の枝に化けているという経験をしたことがあるが、まさかバスが石積みに化けるなんて経験は・・・生まれて初めてのこと。

バズベイトは根がかりしにくいルアーです。
というか、沈めて使うことがないので根に引っかかるという事自体が稀。
にもかかわらず、引っかかりました。
水面上のストラクチャーに・・・(泣)

一瞬の出来事。
バレたことは仕方がないとして、運悪く見えるところにしっかりとバズが引っかかるとはトホホである。
取ろうと思えば取れなくもない場所。
たぶん、水深50センチもないエリアです。
夏なら半ズボンで気持よく回収に向かうんですが・・・

今回は回収を断念。
セルフラインブレークでバズひとつロスト。

見えるところに引っかかっているってのが酷い
恐らく、ルアー釣りをしている皆さんの中でも、同じような経験を一度や二度はしているはずである。
どうか心中を察していただきたい。(悔)

たぶん、そのうち誰か回収に向かうんじゃないかと思うんですが。
どうぞ大事に使ってあげてください。

ちなみに、自分が持ってるバズの中では2軍バズです。
回転はいいんだけど、なんとなく音がイマイチ・・・要チューニングな感じのバズでした。

あとにも先にもヒットはこの1本だけ。

先行者の姿はすでになく・・・時刻はとっくに19時を回っている。
なのに、まだうっすらと明るい空。


だが、つるべ落とし宜しく、みるみる辺りは暗くなりはじめ、結局このバラシを含めず、バイトは全部で3回。
1回はたぶんキャットフィッシュであろう、いつものバズの後ろをゴボッ!ときたのと、あとの2回はバスなんだけど、雰囲気として触りに来ただけ・・・という感じのもの。

風と波気さえなければ、雰囲気としては上々だったと思うが、なんとなく活性がイマイチなのかなんなのか。
ま、、、こういう日もある。。。(苦笑)

かなり暗くなってから、魚ともう少し遊びたい!と思い、久しぶりにスピニングの登場。
石積みの囲いの横。
キャットフィッシュであろう魚がバズにバイトした付近にノーシンカーワッキーを落とす。
すかさずギルの猛攻。(笑)

しかし、ギルだけは120%の活性で遊んでくれる。
が、真っ暗なのでラインであたりを取るなんてことも出来ず、竿先に伝わってくる感覚だけで楽しむ。
ひたすらあたるわけで、1匹くらい顔みたいな・・・と思い始め、しばらく粘ってみるも結局ノーフィッシュ。

ちなみに使ってたワームは6インチ。
当然といえば当然なのだが、針がかりすらしない。(苦笑)
ワームを引っ張ってくれる、そのビクビク感だけでなんだか楽しいと思える1日の締めくくり

日曜日は天気が悪くなるが、明日土曜日は天気もなんとか大丈夫らしい。
休みなら朝一からリベンジに向かうところだが、あいにく明日は午後までしっかりと仕事が入ってしまっているので無理。

なんかいい感じなのだが。。。
仕事では仕方がないのである。。。(涙)

k-yamamoto
励みになります!クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ

《梅雨の晴れ間だ》釣れる気がする、気がしてならない!

今日で2013年05月も終わり。
あっという間に今年も半分過ぎてしまいそうな勢いです。
今週、関東が梅雨入りしたのはご存知の通り。
しばらくは梅雨空でしたが、今日は快晴。
まさに「梅雨の晴れ間」ということで。

自分は相変わらずトップウォーターしか投げてない。
投げる気がしない状況になってます。

26

実は昨日も記事にはしてませんが、潮来市前川と北浦に釣行。
友人と待ち合わせしてからでしたので、時間的にかなり遅いあたりをやってました。
真っ暗もいいところでしたので写真なし。
というわけで記事もなし。

結果はというと、バズに1チェイス。
出方からして恐らくキャットフィッシュかと・・・(汗)
相変わらず食い方が下手なおかげで助かったます(笑)

今日も仕事帰り。
時間を見て、夕方から北浦へトップ遊びに行きますよ。
ただ月末なので、これから棚卸だのいろいろあるのでどうなることやら・・・。


 



最近、自分だけかもしれませんが・・・安定して釣果を重ねているバズベイト。
昨日一緒に釣行した友人はあいにく手持ちがなかったようです。
持っている人は持っているのでしょうが、持っていない人はまったく持っていないという部類のルアーでしょうか。

同じワイヤーベイトなら、多くの方はスピナーベイトを選択するんだろうなと思ったり。

タックルもルアーも、釣人の数だけあっていいと思います。
ただ食わず嫌いでは自分の釣りの幅を狭めてしまう場合もあります。
自分も経験があるので分かることなのですが、実際それで釣ると分かることがかなり多いのも確か。

昔の人なので、なかなか新しいことに挑戦しようとか、試してみようとかいうのが億劫になりがち。
仕方ないといえば仕方ないですけどね(笑)

さて、今日も釣りに行けるといいなぁ・・・

k-yamamoto
励みになります!クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ 

《雨ニモマケズ》関東梅雨入り!バスは今日も元気です!

2013年05月29日 水曜日。
実釣時の天候は曇り。ときおり雨。
気温19度。

関東地方が観測史上3番目に早い梅雨入りをした今日。
午後からときおり激しく降る大粒の雨に見舞われた。
夕方になり、雨の止んでいる一瞬をついて、北浦へ。


今日は少し残業に引っかかり、いつもよりポイントに入る時間が30分ほど遅くなった。
実釣開始は18時30分頃。
すでに日没。
梅雨入りした空はどんよりと厚い雲に覆われており、いつになく暗くなっている。

雨が止んでいる・・・とは言っても、ときおり大粒の雨が落ちてくる安定しない空模様の下での釣行となった。

風は昨日よりやや弱い程度で救われている感がある。
こんな状況だから、まず先行者はなし。
見渡す限り、自分の他に釣りなんてしている人はいない・・・。

まず昨日と同じパターンでチェックしていく。
そう・・・
男は黙ってバズベイトである。


時間が時間なので、今日は昨日よりずっと釣りが出来る時間が短い。
足元、護岸沿いは切り捨て、沖と手前の石積みエリアを、いつものようにバズベイトで流していく。
まず一方向から5投、そして角度を変えて5投という感じ。

昨日釣れたあたりをチェックしてみるが、さすがに魚の反応がない。
そこで、昨日反応がなかった反対側(風があたる側)の石積みを引くとバイト。
しっかりフッキングさせて、とりあえず本日のありがとうバスをゲット。


サイズは見ての通りの30ちょっと
本日の1本目、自分にとってのありがとうバスである。
ありがとうバスというのは、その日1本目のバスを指す自分の言い方
もちろん、釣れた魚へは感謝の気持ちを込めてありがとう!と労いの言葉を忘れない。

この時点ですでにいい時間。
雨も勢いを増してきていたので、気持よく撤収でも良かったのだが、昨日反応がなかったエリアで釣れたことで、他のところはどうなんだろう・・・という気持ちが出てきた。

まして、トップに反応してくるのだから、それなりに活性も良いんじゃないか???

欲が出てきた・・・・(汗)

だが、本格的に暗くなり、寒さを覚えるくらいに雨に濡れ始めていたので、自分の中の疑問を払拭出来るだけのことをさっさとやって終わることにした。

まずは昨日反応がなかった手前石積みから護岸までの間のエリア。
一方向からだけではなく、同じエリアを角度を変えてチェックを入れていく。
すると間もなくバイト!
確実にサイズアップ!
となったが、今回は痛恨のバラし。。。(涙)

自分ルールで、同じラインを5回通して出なければ魚がいないと判断することにしている。
このバイトも一方向から5回。
立ち位置を変えて逆方向から5回目を通したときに出た。
そこに油断がなかったといえば嘘になる・・・(笑)

出るときは一発で簡単に出てくれるバズだが、なんだろう・・・まだハイシーズンではないのか、最低3回くらいは通してやらないと出てこない感じがする。
自分の中では、1投目で魚が気が付き、2投目で臨戦態勢。
3投目でバイト!というのが理想なのだが、なかなかそうはうまく行かないものだ。

特に今日のバスは昨日とは少し状況が違ったような気がする。

昨日は見えないようなところから飛んで来てバイトしていた雰囲気。
サスペンド気味のところから勢いよく、という感じがしたが、今日のはしっかりボトム周辺。
石積み等の身を寄せられるところから気がついて、重い腰(魚なので腰はないだろうが)をあげて飛びついてきたような、いつもよりアグレッシブさに欠けるバイトだったように思える。

どっちにしても、トップに反応するだけの条件は揃っていたのだろうが、梅雨入り+暗さという状況的良さそうに思えるのは人の方だけで、実際魚の立場としてはイマイチだったのかもしれない。

さっき1本取ったところで撤収していれば、このバラシの屈辱を味わうこともなかったのだろうに・・・と少し後悔をする。(苦笑)

このバラシによる精神的動揺から立ち直るべく、今日は少し無理をしていつもは入らないエリアまで少しだけ足を伸ばした。
結果からいうと、バイトはあったのだがこれまた乗せられるようなバイトではなく(触りに来る程度・・・)余計に不完全燃焼で本日の仕事帰りは終了。
かなり雨に濡れて・・・みじめに撤収。

トボトボと歩きながら思った。
欲はかかないほうがいいのだ、と。(笑)

とりあえず、梅雨入り記念のありがとうバスゲット。

実釣終了19時15分・・・
暗くて寒くてピンぼけな写真になってしまったが、本当にありがとう!バス!である。

k-yamamoto
励みになります!クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ

《北浦》悪いな鶴ちゃん バズで釣りまくりだ

 2013年05月28日 火曜日
18時釣行開始。
天候は曇り。
日中は30度近くまで上昇した気温も、夕方には21度まで下がり過ごしやすくなっていた。

ちなみにタイトルには深い意味はない。
ただ、このタイトルと同じタイトルの写メ付きメールを受け取った人間が、確実にひとりこの世に存在することだけ書き記しておく。
この記事を呼んでいたら、すぐに連絡をよこしなさい!


と、、、いつもの仕事帰り。
どう考えても今日の風向きからして、いつも行く北浦のエリアは風裏にはならない。
どうしても、風裏無風で波気のない水面でトップウォーターで遊びたいと思っていたので、時間的にも前川かな・・・と思っていたのだが、どういうわけかいつもの北浦に足が向いていた。


少しでも東寄りの風が入ると波気が出てしまう。
それでも釣りをするには条件は決して悪くない。
むしろ、自分のわがまま通りのエリアを選んでいたのでは、せっかくの良い時間帯が無駄になる。
ここはなるがままに、バズベイトひとつぶら下げて実釣スタート。
そう!今日も信じることから釣れることを実証するために!!! 
 
 
まずは沖の石積みエリア。
そして杭周り。
反応がない。
 
引き続き足元の護岸際。
引いてくるバズのすぐ後ろに何度か波紋がでる。
恐らくキャットフィッシュ。
バズぎりぎりまで来るものの、スピードがあわないのかバイトまではいかない。
 
昨日と同じ状況だが、この辺でちょっと考えた。
もしかして、これで無駄にキャットフィッシュを釣らなくてもよくなってるのか?と(笑)
だが、同じことがバスにも当てはまっているとすると、これはこれでかなり痛い・・・。
 
ちょっと気がついたこと。
 
最近夕方ばかり通っているせいか、このくらいの時間帯になると、以前よりベイトの姿をよく見かけるようになった。
 
大きさにして10センチくらい。
正体を見極めたわけではないので分からないのだが、サイズ的なところでワカサギかなにかだろうか。昔はクチボソも結構いたものだが、今でもいるのかどうか・・・不明である(笑)
 
余談はこれくらいにして、今回は右からわずかに吹いてくる風の裏側と表側を意識してチェックしていく。
護岸沿いは凹凸がないので、ずっと吹きっぱなしなのだが、このエリアは沖の石積みとその手前の石積み。
そして立入禁止になっている石積みの囲いがある。
今日はこの風をさえぎる形で入っている石積み際を手早くバズを引く作戦。
 
 
変化は大事。
ほんの少しでも、周りと違うところをチェックしていく。
上の写真でいうと、右から風が吹いていて、沈んでいるジャカゴの左側が若干の風裏になっている。そういうところをチェックしていく。
 
写真では分かりにくいが、見えるジャカゴの左側にも、崩れてしまっているジャカゴがある。
ちょうどバスが隠れそうな隙間が多いので要チェック。
(キャットフィッシュもよく隠れているのだが・・・汗)
 
石積みから2メートルくらい(沈んでいるジャカゴの端くらい)のところでバイト。
右側からピューっと飛んできてパクッっとしてくれた。

 
思わずバスに「ありがとう!」とつぶやいてしまった一匹。
前川行かないでよかった・・・と思った一瞬である。(苦笑)
 
 
サイズ的には30ちょっとという感じ。
バズはコストパフォーマンスに優れたラッキーストライクUSAである。
若干のチューニングを加えてはあるものの、ごくごく普通のバズベイト。
 
と、ここで今日の肝がなんとなく頭に浮かんだ。
 
ベイトがたまりそうなストラクチャー周り。
波気があっても風裏気味で、それでも風に押されてベイトが溜まりやすそうな感じのところに待ちぶせバスである。
 
そうなれば、時間は少ない。
同じようなポイントを時間の許す限り叩くのみ!
 
時刻にしてこの時点で18時15分くらい。
せいぜい出来ても19時くらいまでとして、残り45分くらいの勝負である。
 
歩いて行ける範囲はたかが知れているので、同じようなところをあと3箇所くらいが限界。
途中の護岸沿いはテクトロバズを適当に引きずり、足早に同じようなポイントを目指す。
が、時間ばかりが無常に過ぎて、しかも同じようなポイントでのバイトがないまま復路に突入。
(今歩いてきたところを今度は戻りながら未練バズを通していく)
 
ベイトはいる。
たまにもじりもする。
すかさずバズ投入するも反応なし。
 
そんなことをしながら復路をてくてくと歩く。
で、さっき釣れた石積みに到着。
ここ打ってダメだったら今日は撤収・・・
 
まさにバズ未練打ちである。
 
と、今日はなんということでしょう。
またバイト!
 
同じやつが釣れた?いえいえ、さっきよりサイズアップしてます。
 
 
お前よく釣れてくれたね!と・・・また魚に話しかけてしまった40UP。。。(汗)
最近どうもよく魚に話しかけてしまう変なクセがついてます。
写真ブレブレなのは光量不足のため。
これが釣れたのが18時50分。
 
というわけで本日は仕事帰り初のバス2本という成績。
時間がない中でやってるにしては上出来な結果となった。
ほんとはバズ以外にも試してみたいところもあるが、ついつい楽な釣り方に走ってしまう悪いクセでずっとバスのまま。。。
 
もしかして、ポッパーとかペンシルとか投げたら、キャットフィッシュ地獄になるのかなとも思えたりして、なかなか投げる勇気がない。
ポーズとってる間だったら、たぶん余裕で食えるんじゃないかな・・・キャットフィッシュ(苦笑)。
 
今日出会えた魚たちよ、ありがとう!
ちょっと運を使いすぎた感があって、明日からの仕事帰りがちょっと恐怖だ。
 
k-yamamoto
 
 にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
 
励みになります!クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ

《ワッキーフック》困ったときのワッキー頼み?

ワッキーフックいろいろ。
どうしてもプレッシャー云々でバスが口を使ってくれないときに頼りになるのがワッキーリグです。
本当は難しい局面で使うものなのでしょうが、楽に魚が取れるという面も持ち合わせている気がします。


 

 deps/デプスキンクーフック

 deps/デプスキンクーフック
価格:283円(税込、送料別)


 ZAPPU/ザップ キャプテンフック

 ZAPPU/ザップ キャプテンフック
価格:283円(税込、送料別)


多くのメーカーから様々なギミックが詰め込まれて商品化されている専用フック。
ワームの刺し方、サイズの選び方、人によってこの辺もこだわりがあったりなかったり。

自分の場合は基本#2サイズです。
ここから使うワームサイズやバイトの状態から微調整する程度。

自分がメインで使っているのはこちらのフック。


 



好みもあるでしょうが、トリプル等自分が使っているフックはオーナー針が多いです。
多くのフックメーカーがしのぎを削る針先の加工技術。
オーナーは独自のネムリ加工により、フッキングしやすく外れにくい形状を商品化しています。

ただ、ワッキーに関しては前記したように刺し方などによって向き不向きが出てくるかもしれません。
その辺をフォローするために、多くのメーカーがデザインを変えていろいろと商品化しています。
横刺し、立て刺し、V字刺し・・・
ときに意表をつくようなリグり方が功を奏する場合もあります。

使うフィールドによってガードの有り・無しなど、、、
あとは個人の好みや思い入れの世界になるのかもしれません(苦笑)

 

キャプテンフック

キャプテンフック
価格:284円(税込、送料別)


キャプテンフック・アイガード

キャプテンフック・アイガード
価格:473円(税込、送料別)

デプス deps キンクーフック

デプス deps キンクーフック
価格:315円(税込、送料別)



自分の場合は、どうしても釣りをしていて楽なので、使いはじめるとずっとこればっかりになりがちですが、本当はイザというときのための秘密兵器的に使いたいと思っていますが・・・。

でも、釣れるからやめられないんですよね(汗)

励みになります!クリック宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ マルチアングラーへ
ブログ村新着記事
バスボート駐艇・レンタルバスボート
clip_image001
logo2


HeartsMarine_3

rogo_abc
link


v6marine_banner_200-40
記事検索
訪問ありがとうございます!
オススメ泡盛
bnr_chukogura
banner
lure2013
潮来つり具センター
サイト管理者
水郷アングラー御用達
2013-07-08-2
オリジナルステッカー作成!
地元のタイドグラフ
鹿嶋新港 不動丸
楽天市場
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

20110725110816

20110825200958

20130130154634

powered by SEOチェキ!
管理者へのメッセージはこちらに!