2013年04月21日、日曜日。
前日から降り続いた雨が、天気予報通りに午後から回復。
といっても雨が上がったのは15時くらいから。
かなり寒くなってきていたのでどうするか迷った挙句、与田浦だけちょっと入ってみることに。

風は北寄り。
外気温9度、水温12度・・・。
 24
夕方頃には綺麗な夕焼け空になったものの、スタート直後はまだ曇天。
結構な雨が降っていたにも関わらず、そこそこ釣りをしている人がいて驚いた。
与田浦で釣りをするのはかれこれ10年以上振りくらい。。。

変わったところといえば、震災の影響で護岸沿いの道路がかなり整備されて走りやすくなったことくらい?

相変わらず千本杭は健在だし、いかにも!というポイントが乱立するのは昔のまま。

希望としてスピナーベイトで足元と杭周りをチェック。
これで出てくれると楽しい展開なんだけど。
やっぱりというかなんというか気配なし。

ところどころにオダを入れてるところがある。
これは昔なかったなぁ。
写真の奥のところがソレ。
53
陸っぱりしてる人なら間違いなく打ち込むところだが、ここには魚はいないと判断。
なぜなら・・・個人的にはまだシャローまで魚が刺してないんじゃないかと思っているため。
何よりこの水温が低すぎる。。。

全体的にシャローな与田浦にあって、足元にもいたりするだろうけど恐らくヤル気なやつはほとんどいない・・・というか、小一時間だけ釣りしよう!と思っている自分にとって、そこを叩いている時間はない。やったらやったで楽しいんだろうけど・・・。

とにかく、与田浦はあっちこっちに魅力的に思えるポイントが目に見えるので、ある程度見切りをつけていかないと時間ばかりが過ぎて結局絞り込みができずに終わることが多い(汗)

 これを回避するためにも、後ろ髪をひかれる思いをしながらでも見切るべきときは見切るべきです。

というわけで、今回目に見えるシャローはやめて、ちょっと沖側を時間まで狙うことに。
沖側といっても、手前杭から20mくらい。
そんな沖でもなかったりする。

使ったのはヘビダン。
5/16にクローワーム。そんなヘビーでもないけど。
クローワームはこれを使いましたとさ・・・(汗)

s7_134312_403_01

知ってる人いるかな?

 Gene Larew Salt Craw http://goo.gl/wTDCJ

 これを見て懐かしい!と叫んだ人はかなりの古株ですよ。
国内で今販売されてるんだろうか・・・と思う。
かれこれ10年以上も昔に仕入れたもんだから・・・今のバスさんは見たことがないだろうと。
本国ではまだ現役っぽいので、欲しい人はカベラスとかで購入してくださいな。

今のクローワームのよく出来ていること!
この頃はほとんどこんな感じのデザインだったけど、それでもよく釣れた記憶がある。

 これを沖目に投げて、変化のあるボトムを探しながらチェックしていく。
46
唯一バイトがあったポイント。
ボトムがやや硬めで大きなストラクチャーはないが明らかに他の泥ボトムとは違う。
コツッ!でもなくカッ!でもなく、ブンッ!と 割りと強めにバイトがあったが、、、すみませんミスりました。

何をしてたかというと、遠い昔の記憶を掘り返してました(汗)
一見するとなんにもない感じですが、ところどころボトムに変化があるのがこの与田浦なのです。
その変化を必死に思い出しながらボトムずる引き中に不意をつかれた・・・(汗)

かれこれ10年以上ですよ10年。。。
そんな昔の記憶なんて、そうそう呼び起こせるはずもないわけですが、それを思い出す作業に没頭。
いろいろなことが思い出されて、ちょうど頭の中は古いアルバムをめくっては懐かしい気持ちになり作業を忘れる・・・と同じ状態になってました。

うわ・・・やっぱ魚いるんだな。。。

 その後同じポイントを通すがノーバイト。
もちろんこの日はノーフィッシュ。
でも、バイトあったしね。。。それだけでもなんだか嬉しい。

結構通っていたフィールドだけに、記憶のすり合わせ作業だけでも楽しい気分になれます。
そんなこんなしているうちに1時間ちょっとあっという間に経過。
晩飯の買い出しに行かなくてはいけない時間が迫ってきたので撤収。

しかし、寒かった。
今日は天気も回復してきているので昨日よりは暖かいかも。
でも、水の中はそう簡単に状況よくはならないだろうし。

明日からが楽しみな感じですなぁ。 
スポンサードリンク