GAME84

2013年07月24日 水曜日。
天候は小雨。
気温:23度(実釣時)
水温:25度(実釣時)
水色:やや濁り

18:00スタートフィッシング。
一日中雨の天気予報だった今日。
降ったり止んだりの空模様の中、いつものように仕事帰りの北浦釣行へ。
肝心の天気はというと、ポツリポツリの小雨模様。
47

こんな天気でも、先行者あり。
なかなかの人気ポイントとなってきています。
いつも水門から下流を流すのですが、今日は人が多いので、人がいない水門上流エリアへと入りました。

07

いつもはこちら側のほうが人が多いのですが、最近下流側のほうが人気です。
取り立てて、どっちのほうが釣れるというわけでもないのですが、水の動き的には下流側のほうが動いている感じがしますが、釣りやすさの点から言えば上流側といった感じでしょうかね。

さて、ここで昨日仕入れてきたスピナーベイトを使ってみることにしました。

掲載記事はこちら↓

《ジャクソン》QU-ON このクオリティでこの値段はお買い得?

 30

ジャクソンのQU-ON フラッシンデビル1/2oz。
カラーはGSゴールデンシャイナー。
http://www.jackson.jp/quon/products/l_flashin_devil.html

パッケージを開けて、早速ラインに。
37

ちなみに、トレーラーはパワーベイト。
お手頃価格の割に、作りも塗りもしっかりしていてイイ感じです。
今日はこれで84回目の
釣れても釣れなくてもします。


まずは投げる前に動きを確認。
本体のサイズからして、少し大きめのトレーラーをつけてみましたが、ゆっくり引いても早目に引いても姿勢を崩すことなく素直な感じ
ウィローなので、巻いていても疲れる感じはありません。

動きを見たところで、早速護岸沿いを打ち始めます。
今日はいつもと逆で、上流方向へ釣り進むことに。

護岸沿いはとりあえず反応なし。
すぐに囲い石積みに到着します。

39

この頃には風もだいぶ弱くなり、水面が穏やかな感じに。。。

石積み沿い他を表層からボトム付近までチェックしてみますが反応はなし。
さらに釣り進むのですが、この反対側(上流側)の石積み先でベイト発見。
せっかくスピナーベイトで推し通す覚悟だったのですが、どうしてもベイトを見てしまうと・・・

もしかして、トップで出るかもっ♪

となってしまうのが世のバサーの常ってやつです。(汗)
最初にスピナーベイトでチェックを入れて、反応がないことを確認してからルアーチェンジ。
久しぶりのポッパータイムです。

最近ちょっとトップウォーターゲームから足が遠のいていたので、ちょっとワクワクしながらキャスト。
石積みの少し離れたところ・・・
ちょっと近づけて・・・
もっと近づけて・・・・

と、着水から一呼吸置いたときに

ゴボッ!

久しぶりにポッパーでヒット!
最近散々バラし癖がついている自分ですが、今回だけは手慣れたものでしっかりフッキングが決まりました。
しかも、ここのところ縁遠くなっていた余裕の40アップ。

ガバババ!ゴボボボ!

いかにもブラックバス!というようなジャンプを繰り返す。
絶対にバラさない!という気迫のこもったやり取りをします。(笑)
と、しばしやり取りして寄せてきて・・・
ヤバイ・・・想像以上にデカイ・・・♪
もう有頂天モード突入してます。

ですが、ランディングしようと近くまで寄せてきたときに見えてしまいました・・・。

フックが1本しかかかっていない。(滝汗)

ボディーのフックが1本だけかかっている状態。
どうしようか・・・少し遊ばせたらテールのフックもどこかにかからないかな・・・・などと安全策を練る・・・はずもなく、久しぶりに見るサイズに胸踊らせながら、自分が取った脅威の行動。。。

よし、抜きあげてしまえ。(マテ

ラインは昨日巻き直したばかりの16LB。
強度的には十分過ぎるスペック。
フックも先週交換したばかりのオーナー針だ!伸ばされるはずはない。

何しろ最近北浦結構な減水で、水面まで手を延そうとすると膝をついて届くか届かないかなんですよね。
雨も降っているわけで、余計なことで濡れたくないとか、いろいろと余計なことを考えた末の破天荒な行動の末・・・

途中まで持ち上げたところで、バス・・・


落ちました。(笑)

ナチュラルリリースと言ってもらえると、すごく助かりますが。
なぜ(笑)なのかですか?
もう、、、笑うしかないです
最近バラし癖がついているわけですが、今日はしっかりフッキングまで持ち込んだ挙句にコレですから。(笑)

問題はここからです。
何が原因だと思いますか?

1本しかかかっていなかったフックに原因があるとお思いの方が多いと思いますが、これがまったく違うところに原因が・・・。
その直後に撮影したルアーの驚愕写真をご覧ください。(笑)
11

お分かりでしょうか。。。

そう、、、リングから逝かれました!
今までフック伸ばされたことは結構ありますが、リングから逝ったというのは正直初めての経験です。
最初、この状態を見たとき、自分の詰めの甘さを痛感せざるを得ませんでした。

フックは交換しましたが、スプリットリングまでは交換していなかった・・・Orz

ちゃんとスプリットリングのスペアとかあるにも関わらず・・・自業自得ですこれ。(笑)
フックは錆が入ったり、針先がダメになったりと交換時期がある程度ハッキリするので良いのですが、スプリットリングに至っては、なかなか交換時期ってハッキリしませんよね?

見た目で変に広がってたり錆びてたりというなら交換したのでしょうが、フックを交換したときはそんな気配さらさらなかったのに・・・やられました。

何を言っても後の祭りなわけですが、ブログ読者の皆さんにはフック交換をしたら、なるべくスプリットリングも新品に交換しておくことをオススメします。(汗)
フックと違って、スプリットリングって安いもんですしね。
さもないと、自分のように凹みすぎておかしくなってしまいますから。(笑)

こんな事件もあり・・・
そぼ降る小雨にそこそこイイ感じに濡れてきた頃に、いつもの水門下流エリアへ移動。
せっかく久しぶりのトップでいい思い出来る寸前で、漫画のような展開でまたバラし王に返り咲きです。

途中、先行していた方と情報交換。
ちょっと状況的に厳しそうな雰囲気でした。

33

ここからが今日の本番だ!
と自分に言い聞かせて、当初の予定通りにスピナーベイトで推し切る作戦に戻します。
余計なことをすると、精神的ダメージがさらに上乗せされることがよくわかったので。(笑)

ここから下流方向へ釣り進みますが、いつものようにノー感じな展開に。
いくら小雨ポツポツとはいえ、カッパもなしに釣りをするにも限界があります。
天気が悪いせいで、暗くなるのもあっという間でして・・・

35

時刻18:47分。
やっと待望のバイト!

北浦のバラし王の汚名を返上する絶好のチャンス到来。
慎重過ぎるほど慎重に・・・
久しぶりのありがとうバスゲットです。

54

ちょっと体に傷があって痛々しいありがとうバス。
しっかりスピナーベイトをパクっとしてました。

29

それでも、結構ギリギリなところにかかってたりして・・・(汗)
この後、フックを外そうとすると、呆気無いほど簡単に外れてしまいました。。。
ヤバかったですほんと・・・。
今日はトップでバラして、とどめにコイツまでバラしたら、明日から
バラし魔王
に昇格してしまうところでした。(笑)

サイズにして35センチくらいでしたが、バラし王の称号返上には十分でした。(ダメですか?)
ありがとう!と声をかけて、気分よくリリース。

まだ1時間経過していませんでしたが、一時止んでいた風も吹き始め、雨も相変わらずポツポツとやっているので・・・
18:55ストップフィッシングとしました。

03

しかし、ここのところ何かの呪いなんじゃないか?と思うほどのバラし連発。
出来ることをしながらの日々でしたが、まさかスプリットリングから逝くとは・・・というハプニング。
良い勉強になりました。(笑)

明日から、時間を見つけてスプリットリングの点検に入りたいと思います。
ほんと、どこに落とし穴があるか分かりませんね。
せっかく魚が遊んでくれているというのに、ほんと勿体無いことをしました。

もしかして、こういう基本的な部分の再確認をさせるために、、、
釣りの神様が仕組んでいるのかもしれません。(笑)
ロッド・リール・ライン・ルアー・フック・そして・・・リング。
いつ訪れるか分からない、最高の1尾をものにするためにしなければならないいろいろなこと。

今日のスプリットリング事件は、ほんと有難いです。(笑)

↓↓↓↓↓ ! 爆 釣 祈 願 ! ↓↓↓↓↓
励みになります!クリックご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

Twitter Facebookでの記事共有大歓迎です!



  
欲しいものが、何かあるかも?! 
↓↓↓送料無料商品が盛りだくさん!↓↓↓
ロゴ450



スポンサードリンク