GAME379

2015年03月22日 日曜日。
天候:晴れ
釣行エリア:フィッシングエリアほのぼの(福島県)

《実釣時データ》
気温:-1度~13度
水温:8~9度
風向:未確認
実釣時間:08:00~16:45


今回から新企画立ちあげです!
gachieri01

水郷エリアの釣りに特化した水郷アングラーではありますが・・・(笑)

日頃から地元水郷エリアでのんびりと釣りをしているわけですが、今回からちょっと趣向を変えて管釣り(エリアフィッシング)部を設立
「地元の釣りに飽きてしまった」とか、そういう流れではありません。

釣り本来の楽しさを満喫すべく『釣れるものを釣る』という水郷アングラー魂の一環としてスタートです。
実は水郷メンバー内にもエリア大好き人間が数名在籍しており、その「楽しさ」を聞かされていたのですよ。

よく耳にするのは「どうせ釣堀」という声なのですが、一時期の「管釣りバブル」から時間も経過しており、今現在頑張っているエリアの多くは、エリアごとにしっかりエリア管理や魚種など特色を持っていたり、レギュレーションを設定して「ゲーム性」を高めていたりしています。

道具もルアーも釣り方も、、、かなりひかれるものがあります。。。(汗)
やっぱ、、、楽しそうです。

何より、これからの季節は良いのですが・・・

普通に釣りにくい厳冬期に

魚から癒やしを求める策


に走ったというのも管釣り部設立のひとつだったりしますが。(笑)

というワケで!

今回は、地元から離れて福島県東白川郡にある『フィッシングエリア ほのぼの』さんに行ってきました。

どういうわけか・・・一人旅。

33

実は今回の釣行先ですが、予定では同じ茨城県にある別のエリアを予定していました。

参加選手は水郷アングラーから2名。
そして地元チームの小高淡水魚倶楽部から2名の合計4名の予定。
しかし、前日までに次から次へと計画が崩壊したのです。(笑)

まず、小高淡水魚倶楽部さんから参加予定になっていた1名が日程の勘違いから不参加になり、1名参加の予定から急遽代打選手投入で2名に。

そして、出発当日の深夜に水郷アングラー選手が体調不良のため不参加に・・・(汗)

事前に思い描いていた演出プランは音を立てて大崩壊。

その後、紆余曲折あり・・・単独で現地に向かうのでした。(笑)

軽快に現地に向かっていると!

39

徐々に空が明るくなってきます。
正直初めて行くところなので時間がまったく読めません。
少なくとも、遅刻だけは最悪回避出来れば早く到着することになんら問題はありません。(笑)

場所は茨城県と福島県の県境です。

ふと・・・外気温に目が・・・(汗)
53

・ ・ ・

地元では最近朝一でも気温7度とかあるんです。
ですが、ちょっと北上しただけでこの寒さ。。。(汗)

しかし、これは序章に過ぎず・・・

38

順調(?)に気温は下がり続け・・・

52

山間部を通り抜ける国道を走行していると、「路面凍結注意」の電光掲示板が・・・。

「いやいや、もう3月も後半だし、そんな寒いわけないだろ!」とひとりツッコミをしていると。。。

48
 
来た・・・0度。(汗)

まじっすか!

同じ茨城県でも、県南に位置する潮来市が、県北とくらべてどれだけ暖かいかを再確認ですよ。
「やっぱり北のほうは寒いんだなぁ・・・」
道路横に駐車中のクルマも霜で真っ白になってたりします。。。

そして、ついに来た・・・
00

道路上に設置してある気温計ではマイナス3度の表示。
どっちが正確なのかは定かではありませんが、確実に言えること・・・それは「寒い」ということ。(笑)

道の駅さとみでトイレ休憩。
30

まだ県境までちょっと距離があります。

途中、かなり早めに出発して車中泊をしていた小高淡水魚倶楽部さんの2名と合流。

いよいよ福島県へ!というあたりで携帯電話が「圏外」になりはじめました。
まずはSBが完全に沈黙・・・(汗)
しかしDOCOMOさんは辛うじて3G接続出来ているようで、なんとか連絡がとれました。

ちょっと分かりにくい案内板を見つけ出して、山道に突入します。

10

到着しました!

28
 
48
 
エリアレギュレーションはこちら。
10 HDR
 
かなり早めに到着してしまいました。(汗)

まぁ、スタート前に準備をして待機している時間も楽しいものです。
時間前に池を偵察・・・かなり魚も浮いていてイイ感じ。

51

 上の写真は1号池。
主に小型のレインボーが元気に群れてますが、ある程度大きなサイズもたまにウロウロしていて楽しそう。
2号池よりも透明度があります。

 54

上の写真が2号池。
1号池の奥左側に位置しており、この日は1号池よりも水は濁り気味。
それでも、50センチオーバーの魚があちこちに見え隠れしてワクワクします。

日曜日ということもあり、続々とお客さんのクルマで駐車場が埋まっていきます。
8時近くになり受付け開始!
そして、いよいよスタートです。

実は今日がエリアデビューです。(笑)

その昔、観光釣堀でニジマスくらいは釣ってますが・・・。
釣り復活したのが最近なので、釣り歴の中では管釣りの流行をすっ飛ばしています。
ちゃんと道具を揃えて釣りをするのは今日が最初になります。

事前にエリアの手慣れの皆さんにいろいろとアドバイスをいただきました。
ルアーとカラーのローテーションと、このエリアのポイントなどなど。
何もわからないので、言われた通りに実行します。(笑)

さすが小高淡水魚倶楽部・・・スタート後、早速ヒットしはじめます。

自分は・・・アレです。。。

なんだかわからねー。(笑)

周りで釣れ始めているにも関わらず、まったく感覚がわかりません。
これはマズイ・・・。(汗)

まずレンジがわかりません。。。
それとリトリーブスピードも・・・。

スプーンのウエイトに応じた感覚がサッパリちんぷんかんぷんなのです。(笑)
キャストをしながら「あぁ、、、なるほど。。。」と確認するのが精一杯な感じ。
そうしている間にも周りではどんどんヒットしていくわけで、これはかなり焦りを感じます。

実はこうなることは最初から分かっていたのですよ。
だから、水郷アングラーから1名管釣りの名手をキャスティングしておいたのです。
ですが、その策も深夜1時半にメッセンジャーで送られてきた「今日無理っす」で崩壊なんですわ。
例えるならば、初めていく琵琶湖でガイドなしでボート浮かべて釣ってこい!って言われてるのと同じくらいの勢いです。(笑)

もう、こうなると完全手探りで突き進みます。(笑)

3~5gのスプーンを5投前後でチェンジしつつ感覚を身につけていく作業を10分ほど続けました。(汗)

難しく考えるととことん難しくなってしまうのが「釣り」ですが、昔からの悪い癖でついついルアーのアクション等を確認してしまいます。(笑)
自分は基本「見えている魚は釣れない」と見切っています。
実際は違うのでしょうが、自分なりにドツボにハマらないための最短距離なので、分からないときはそうしています。

そんなこんなで、おそらくボトム周辺をトレースしている(であろう)と・・・

エリアファーストヒット!

強烈な引き味を堪能。
SULアクションも初めての体験。
キャストしているときは「ヘナヘナだなぁ・・・」と思っていましたが、なるほど・・・ヒットしてみるとこの柔らかさにもしっかり意味があり、急激なツッコミにも柔軟に対応しきれるトルクがあります。

しかし、何この引きの強さ・・・(汗)

必死になって応戦していると、見兼ねた小高淡水魚倶楽部会長さんがランディングを手伝ってくれました。(感謝)

51

記念スべきエリア1尾目はイワナさん。

50欠けるくらいのサイズでしたが、なかなか暴れん坊っぷりを発揮してくれました。
バスにはない鋭いツッコミと最後の最後まで諦めない走りっぷりを堪能。
こちらのエリアでは1日券で10尾までキープ可能。
当然、持ち帰って食べてやろう!と思っていましたが、デビュー1尾目の魚は魚種がなんであれサイズがどうであれ感謝の気持ちでリリースしようと心に決めていました。

会長さんには「え・・・リリースしちゃうんですか?!」と言われましたが・・・感謝してリリース。(笑)
会長さん情報では・・・どうやら刺身がウマイらしいです。

1尾釣って、ちょっと安心モード。
その後も順調(?)に反応が出たり、なくなったり・・・。

ずっと釣れ続けるわけではない・・・ところがまたイイんです。

釣れ続けると飽きちゃいますし、考える作業がなくなりますので。
どんな釣りでもそうですが、釣れているときより釣れていないときのほうが考える楽しさがあるというか、時間の過ごし方としては充実している感じがしてしまいます。(笑)
もちろん釣れているに越したことはないのですが。。。

飽きることなく、ポツポツと釣れてきます。

52

ちっこいんですが・・・ブラウンさん。

05

いろんな魚種が釣れるのもエリアの楽しさです。
サイズはともかく。(笑)
明らかにルアーパターンに応じてヒットしてくる魚種も違ったり。
この辺を思うようにコントロール出来たら、きっともっともっと楽しくなったりするのでしょう!



そのうち1号池で見えマスたちと苦闘を続けていたマグナム◯田くんも2号池で一緒に。
52

お天気も良く、最高のコンディション。
いや、、、魚たちにしてみたらドンドン深くなっていくタイミングなのかもしれませんが。(笑)

今日の放流魚「銀鮭」。
最初はサイズ的にニジマスさんかと思ったのですが、よく見ると確かに違いマス。
22

サイズはともかく、同じくらいのサイズのニジマスより・・・旨かった・・・(笑)
「無駄にしてもかわいそうだ」と人数分しかキープしてきませんでしたが、こんなに旨いなら制限いっぱいまで銀鮭キープすりゃよかった・・・と後悔。(笑)

58

その後も順調にいろんな魚が遊んでくれました。48

みんな綺麗な魚ばかりです。

そして、恐らく今日自分にとって最大クラスの魚たちが暴れ始め・・・
39

レインボーさん、いい発色ですよ!
チークがポイントです。(笑)

54

そして、今日一のファイトをしてくれたのはこの子。
顔がカッコイイのです。

こうして午前中いろいろな魚たちに遊んでもらって、楽しみのお昼ごはん。

今はかなり施設が充実している管理釣り場がありますが、それはそれ。
やはりここに来たら・・・おばあちゃんのカレーを食べないことには帰れませんよ!

13

個人的にかなりお気に入りカレーです!

なんと言ったらいいか・・・。
分かりやすくいうと「人の家のカレー」って感じです。
子供の頃、友達の家に遊びにいったときに出してくれるようなカレー。
具がゴロゴロしてて、なんだか黄色のおばあちゃんが作るカレーです。

特別ミシュランガイドにあるようなおいしい!ってのじゃないんですけどね。
食べるとなんだかすごく懐かしくなるようなカレーなんですよ・・・。
ちなみに普通盛り500円。
午前10時までに要予約です。(予約した分のみ仕込むようです。)
大盛りを食べようと思ったら、おばあちゃんに執拗に止められました。(笑)
「普通でいいんじゃない?」「普通で大丈夫だよ?」と・・・根負けしました。

この陽気でお昼ごはんでお腹が満たされたら・・・

お約束ですが、こんな春の日和にお腹が満たされてしまいました。

十分まったりしてしまいます。(笑)

エリア名通り「ほのぼの」してしまい、午後からかなりのんびりと過ごすことが出来ました。

45

この田舎具合っていいもんです。
十分普段から田舎暮らしなわけですが、ここは格別です。
ほんとのんびり出来ます。

まるで時間がゆっくりと流れているかのよう・・・。

47

とかなんとか言ってたら、午後から風が出始めて心持ち肌寒くなってきました。(汗)

時間が経過していくと、池に日陰が出来始めて・・・魚たちの動きがまた変わったりして。。。
最後の頃は撮影するのも忘れて満喫。(笑)
今日の営業は17:30迄と手書きの紙が入り口にありましたが、早朝から出発してきた疲れと帰り道の混雑を回避するため、ちょっと早めに撤収することに。

「誰かが1尾釣った時点で本日終了!」

ガチエリ特別ルール。
ストップフィッシングの時間はきっちり決めず、最後の1尾を誰かがあげた時点で終了とします。(笑)
ほんとはまだ釣っていたい気持ちがあるんですけどね。
でも、片道2時間以上かかるので、そろそろ帰らないとマズイので。


が!しかし!!

このルールが仇になりました。
設定した途端に・・・

最後の1尾がなかなか釣れません!(笑)

さっきまでコンスタントにヒットしていたにも関わらず、ここに来て沈黙とか・・・有り得ない。
すぐにでも帰れるだろう!と思っていましたが、実際はルール設定してから・・・

15分押し!

「マジか!なんだこれ!!当たらなくなったぞっ!!!(笑)」
暇を持て余した神様のいたずらか・・・帰りの時間をちょっと押して終了となりました。

こうして、ガチエリ#1 自分のエリアデビューは終わったのでありました。

帰り際に自らフライマンでもあるオーナーさんとちょっとお話しさせていただきました。
とても気さくな方で、釣りにも魚たちにもこだわりをお持ちのご様子。
オーナーさんの人柄も、おばあちゃんが作るカレーも魅力的な管理釣り場です。

70センチとか80センチとかのモンスター狙い!という方にはちょっと物足りないかもしれませんが、1日のんびりと魚たちと遊びたい!という方は文句なしだと思います。(笑)


オーナーさん、1日楽しかったです!
おばあちゃん、カレーおいしかったです!


ありがとうございました!

☆☆☆ ランキングサイトで今!話題のブログをチェック!☆☆☆

ブログ村誘導1人気ブログランキングぎょネットランキング

motikaeri-bnr015_06
↓↓↓↓↓ ! 爆 釣 祈 願 ! ↓↓↓↓↓
いつもクリックいただき、ありがとうございます!(感謝)
励みになります!
これからも応援、ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m
どれか『ひとつ』でも喜びます!全部だとかなり喜びます。(笑)
↓にほんブログ村↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

↓ぎょネットランキング↓

GyoNetBlog ランキングバナー

↓人気ブログランキング↓

バス釣り ブログランキングへ

Twitter Facebookでの記事共有大歓迎です!



  









 
スポンサードリンク