釣れても釣れなくても!

Let It Be『水郷アングラー』 anija-yamamotoの気ままな釣りブログ



1383488577kw381rd_ERr8now1383488572



大した役に立つようなことは書いてませんが(汗)
ご訪問くださいまして、ありがとうございます!

☆ランキング参加中☆
☆☆☆ ランキングサイトで今!話題のブログをチェック!☆☆☆
ブログ村ランキング人気ブログランキング誘導ぎょネットランキング


ワーム

《懐》NAVAJO SkitterFish 4”1/2(スキッターフィッシュ)

古いワームバッグをゴソゴソとしていると、出てきたコイツ。
懐かし!と思われる方いますかね?
47
NAVAJO SkitterFish 4”1/2

今からどれくらい昔のことになるんでしょうか。
スラッゴーが爆釣だ!という騒いでいたくらい昔ですから、10年は昔でしょうか・・・。(笑)

確かにスラッゴーはよく釣れましたが、どうもあのマテリアルの硬さが気に入りませんで、自分はこっちを使ってました。こちらの方が、ちょっとばかり柔らかいんですよね。

時代は過ぎて、もうスティックベイトも流行らない時代になりました。
今でもスラッゴーは流通していますが、コイツはどうやら出回っていないようです。
海外通販を漁るも、スラッゴーは見つかりますが・・・。(涙)

確かに、今のご時世では決して売れるアイテムではなくなったかもしれませんが、個人的にはかなり思いれがあるわけで、なんとかして入手出来ないものかと思っております。
せめて、製造していればバルクでドカーンと購入しても良いのですが。(笑)

この形、このマテリアルで。
今はもっと話題のスティックベイトも多くリリースされていますので、そっちに乗り換えることになるんでしょうかね。


↓↓↓↓↓ ! 爆 釣 祈 願 ! ↓↓↓↓↓
いつもクリックいただき、ありがとうございます!(感謝)
励みになります!
これからも応援、ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m
どれか『ひとつ』でも喜びます!全部だとかなり喜びます。(笑)
↓にほんブログ村↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

↓ぎょネットランキング↓

GyoNetBlog ランキングバナー

↓人気ブログランキング↓

バス釣り ブログランキングへ

Twitter Facebookでの記事共有大歓迎です!



  

欲しいものが、何かあるかも?! 
↓↓↓送料無料商品が盛りだくさん!↓↓↓
ロゴ450
 

《到着》バークレー ガルプ ムシエサワーム(ワカサギ用)

先日注文したガルプのムシエサワームが到着しました。
53

アマゾンプライム、久しぶりにしっかり翌日到着しました。
さて、中身はというと、こんな感じです。

21

サイズがサイズなので予想はしていましたが、パッケージが小さい。(笑)

36

なるほど・・・
まんま紅さしサイズです。
こいつなら、ワカサギもOKでしょう!

というわけで、次の釣行が楽しみです。
あ・・・ちゃんとバスも狙いますよ。(笑)

それではみなさん、おやすみなさいm(__)m


↓↓↓↓↓ ! 爆 釣 祈 願 ! ↓↓↓↓↓
いつもクリックいただき、ありがとうございます!(感謝)
励みになります!
これからも応援、ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m
どれか『ひとつ』でも喜びます!全部だとかなり喜びます。(笑)
↓にほんブログ村↓
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

↓ぎょネットランキング↓

GyoNetBlog ランキングバナー

↓人気ブログランキング↓

バス釣り ブログランキングへ

Twitter Facebookでの記事共有大歓迎です!



  

欲しいものが、何かあるかも?! 
↓↓↓送料無料商品が盛りだくさん!↓↓↓
ロゴ450

 

《ヤマセンコー》お世話になっている4”ヤマセンコーを買い足しに。

 最近ずっとお世話になりっぱなしです。
ゲーリーヤマモトの4”ヤマセンコー
今日は強風で仕事帰りの釣りもままならないため、愚痴をこぼしがてら買い出しに。

もう残りが数本になってしまったホワイト(036)をひとつと。
20

これから、少し濁りが薄くなってきたときのことを考えて、 ブルーパール/シルバーフレーク(031)も。
06

 後者のブルーパール/シルバーフレークなんですが、カタログにはホワイトパール/シルバーフレークになってます。
ま、どっちでも良いのですが、別記事では白と黒だけあればいい!なんて言っている自分ですが、ちゃんと微妙にカラーセレクトして使っています。

といっても、かなり微妙なので・・・このカラーがなければ白で十分代用出来るわけですけど。
水の濁りが薄くなってくると、シルエットだけではなくワーム自体も見えやすくなってきます。
そういうときにこの031カラー。

ベイトフィッシュライクな感じしませんか?
ボディーはぼんやりクリアホワイトで、フレークもシルバーで、天気が良い日中などには効果的です。
どちらかというと、036より同じアクションでもナチュラル寄りに攻めることが出来るカラーです。

明日は仕事ですが、世間的には待ちに待った週末ということで・・・
さて、ワームも追加したことですし・・・
早く釣りに行きたいところです!

問題はこの爆風・・・せめて日曜日には、釣りが出来るくらいの風になってほしいものです。

↓↓↓↓↓ ! 爆 釣 祈 願 ! ↓↓↓↓↓
励みになります!クリックご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

Twitter Facebookでの記事共有大歓迎です!



  
欲しいものが、何かあるかも?! 
↓↓↓送料無料商品が盛りだくさん!↓↓↓
ロゴ450


 

《濁り対策》効果的なワームと色について

ここのところ質問が多い水色が悪いときのワームの色について。
かなり主観も入りますが、ちょっと自分なりの考えを書いてみます。
万人向けになるかどうか分かりませんが、ご参考までに。。。

最近の北浦といえばアオコの発生による濁りがちょっと深刻だったりした時期がありました。
昨日現在ではかなり改善されているように感じますが、霞ヶ浦の水色と比べると完全に緑色なのは一目瞭然なところです。

00


田んぼ濁りも強烈ですが、このアオコ濁りも結構厳しい状況になります。
アオコは土や泥などによる濁りとまったく違う仕組みで発生します。
その主成分(?)は浮遊性の藍藻という生き物なので、当然ですが呼吸しますので水中の酸素が薄くなり、最悪は魚が酸欠で死んでしまうほどの被害を出すことも珍しくありません。

多少でも流れのある河川ならマシなのですが、流れがほとんどない湖沼の場合は魚だけではなくウィードなど植物にも致命的なダメージ(日光を遮ってしまうため光合成できなくなる)を与えることがあります。


16

ぷくぷくとガスを発生させながら増殖するアオコ・・・(汗)
発生してすぐであれば良いのですが、これがしばらく居座り続けると最悪です・・・。
魚たちにしてみれば、酸欠状態になるわけで、かなり居心地が悪いエリアとなるのです。

そんなアオコの説明などはこの辺にして・・・

アオコ濁りもそうですが、自分なりの濁り対策に効果がある色についてです。
あくまで今までの経験と主観に基づくものなにで、賛否両論あるかと思いますがお付き合いを。

自分は水郷地域をメインに釣りをするため、基本的にマッディウォーター前提のカラーセレクトとなります。とりあえず無難なウォーターメロンやグリパンなども多用します。
さて、皆さんに質問です。

今日一日釣りをするために、
ワームの色を2色だけ使って釣りをしてください。


と言われたら、皆さんはどんなカラーセレクトをするでしょうか?
自分なら迷わず・・・

白と黒

この2色を選びます。
ここ最近多用しているのが、ゲーリーヤマモトのヤマセンコー
カラーチャートにもしっかり入っています。

036020

自分の場合、前記した通りマッディーウォーターでのバス釣りが基本になっています。
選ぶのが大変なほどカラーチャートがあるワーム。
確かにクリアウォーターのバスたちはかなりセレクティブになっている場合もありますが、それでも自分の中ではこの2色があればなんとか釣りが成立出来るんじゃないか?と思っています。

バスは色が分かる・分からないといろいろな意見がありますが、個人的にはそれほど色については分からないのではないかと思っています。
かと言って色盲というわけではなく、色を見る以上にそのシルエットや濃淡などを敏感に感じ取ることが出来るのではないかと。。。

自然の中で生きていくための本能。
確実に獲物を捉えるために必要なスキルとしては、そちらの方がより重要じゃないかと思うわけです。

よりリアルな色も確かに必要かもしれませんが、それはある意味「使い手側を釣るための手段」であることが結構多いような気がします。(笑)
人から見てリアルが100%、バスにとってリアルであるとも断言出来ないわけですし。

皆さんもよくやられていることだと思いますが、自分もワームを購入する際はワームに光を透かしてみて色合いを確認します。
どれくらい光が透過するのか、その場合どんな色に見えるのか。
やったことのない方がいましたら、お近くのお店で蛍光灯にかざして見てみてください。
恐らく、思った色と違う色合いが見えるものがあったりしますよ。

白も黒も、言ってみればシルエット重視の色です。
黒は白よりもシルエットがくっきりとしますし、白は膨張色となり幾分やわらかく見えたりします。
自分が最近ずっと北浦で使っているのはホワイトの方。
使い分けとしては、黒〜茶濁り(クリアウォーター含む)の場合は黒、緑〜白濁りの場合は白です。
今現在の北浦の緑濁りで黒を使うとなると、少し見た目が強くなってしまうかな?と思ったりしてます。

なんとなく分かってもらえると有難いのですが、
水色と同系統の振り分けという感じです。


この辺がなんとも活字にするとうまく表現しにくいところなのですが・・・(汗)
もし2色と言われれば、自分はこうなります。(笑)

このパターンを自分はワームだけではなくプラグゲームにも応用します。
特にホワイト系のクランクベイトは、自分の中でなくてはならないアイテムとなっており、使わなくても常時ケースに入れておくだけで、なんとなく安心出来るアイテムとなっています。

でも・・・

一番効果的なルアーやワームの色は、使う側の思いれの強いのが一番かもしれません。
この色はいつも釣れる、この色で釣れなければ諦められる、、、のような感じのものです。(笑)
そういう気持ちがあれば、どんなルアーなりワームでも、きっと実績が出来るんじゃないかと思ったりします。

釣れないルアーや釣れない色というのは、意外と釣人が勝手に思い込んでいる場合も多いような気がします。。。(苦笑)

↓↓↓↓↓ ! 爆 釣 祈 願 ! ↓↓↓↓↓
励みになります!クリックご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

Twitter Facebookでの記事共有大歓迎です!



  
欲しいものが、何かあるかも?! 
↓↓↓送料無料商品が盛りだくさん!↓↓↓
ロゴ450





 

《懐》見かけないけど、好きだった・・・スティックベイト。

今年になってバス釣り復活した自分。
かれこれ10年超のブランクの間に、いろいろと変わったようです。
道具も釣り方もいろいろと変わりましたが、ルアーもかなり変わったなぁ、、、と痛感してます。

昔かなりお世話になったのだけど、今あまり・・・というか、売られていないルアー。
今回は懐かしのスティックベイトについて、ちょっと書きたいと思います。

s7_110568_915_01

これを見て懐かしい!
と思っている方は、十分古株です。(笑)


今でも似たようなスティックベイトがもしかしたら、国内でも販売されているかもしれません。
少なくとも、自分の周りにはないのですが・・・。(涙)
当時自分が使っていたのは、ランカーシティーのスラッゴー。
コーモランから出ていたスキーターフィッシュ。
他にも流行りだったので、似たようなスティックベイトが結構ありました。
バスアサシンってのもありましたね。
あのダート具合は当時無敵でした。(笑)

今手元に当時の在庫としてあるのはスキッターフィッシュだけになっています。

 続きを読む
ブログ村新着記事
バスボート駐艇・レンタルバスボート
clip_image001
logo2


HeartsMarine_3

rogo_abc
link


v6marine_banner_200-40
記事検索
訪問ありがとうございます!
オススメ泡盛
bnr_chukogura
banner
lure2013
潮来つり具センター
サイト管理者
水郷アングラー御用達
2013-07-08-2
オリジナルステッカー作成!
地元のタイドグラフ
鹿嶋新港 不動丸
楽天市場
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

20110725110816

20110825200958

20130130154634

powered by SEOチェキ!
管理者へのメッセージはこちらに!