釣れても釣れなくても!

Let It Be『水郷アングラー』 anija-yamamotoの気ままな釣りブログ



1383488577kw381rd_ERr8now1383488572



大した役に立つようなことは書いてませんが(汗)
ご訪問くださいまして、ありがとうございます!

☆ランキング参加中☆
☆☆☆ ランキングサイトで今!話題のブログをチェック!☆☆☆
ブログ村ランキング人気ブログランキング誘導ぎょネットランキング


ポッパー

《北浦》2013年07月26日(金)ショートバイト祭り開催中

GAME86

2013年07月26日 金曜日。
天候は晴れ。
気温:28度
水温:28度
水色:やや濁り
風向:南寄り

風は南寄り。
昨日よりは釣りやすい感じ。

今日もいつものように、86回目の釣れても釣れなくても!します。

43

昨日からの状況変化を確認するために、スピナーベイトからスタート。
水面の様子を観察しながら、いつものように下流に釣り進みます。
それにしても水位がまた微妙に下がっているように思えて仕方がありません
東北地方のほうは大雨で大変なことになっているようですが、地元は降っても小雨程度。
降雨による変化は皆無といっても良い状態です

39

お約束の石積み手前エリア。
さっぱり反応がないと思いきや、石積みの隙間に1尾入っていて、キャスト~フォールでバイト。
バイト・・・と言えるのかどうか、、、感覚的には突きにきたという感じで合わせられず。
どうやら、これだけ減水していても、いるところにはいるという感じです。

そのまま釣り進みますが、下流にある同様の石積みでも同じようなところに1尾バイト
当然のようにこれも合わせられず・・・とことんショートバイトです。
あんなの合わせられるような神業を・・・あいにく持ちあわせていません。(笑)

40

 とりあえず下流方面を軽くチェックした後、先日ポッパーでヒットがあった上流の囲い石積みが気になって上流へ・・・。
 
結果からいうと、ポッパーで反応ありでした。
ただ、バスなのかブルーギルなのか・・・という微妙な感じ。
ポッパーの姿が水中に消えてからフッキング!ですが・・・ヒットなし。
もしかしたらギルが引っ張ってただけかも?という疑惑もありです。(笑)

下流エリアと違い、上流エリアはブルーギルの活性も上々
もしかしたら、上流のほうが状況良さげ?と思いましたが、ここでリールトラブル発生。

43

愛機、シマノ カルカッタRH33。
クラッチが戻らなくなってしまう不具合です。
以前からたまに出る症状だったのですが、今回はかなり重症。
最初は騙しだまし使おうと思っていたのですが、不具合症状がクラッチを切るたびに発生。
使い込んでいるリールだけに、こういうトラブルはつきものです・・・仕方なくタックルチェンジ。

タックルを変えたので、ルアーもチェンジします。
04

とりあえず、トップでも反応するっぽい感じなので、久しぶりの登場です、バズベイト。
使っているのは、ゲーリーヤマモトのジャンボバズ
かなり昔に購入した骨董品。
ペラがちょっと腐ってますが・・・気にしない気にしない。(笑)

あちこちと打ち込んでみましたが、これが反応なし。
途中でベイトの群れを発見して、しばらく粘ってみたのですが、どうもバスはベイト無関心のようで。。。
スピナーベイトでは相変わらずバイトもあるのですが、どうもイマイチなんですよね。
食い方が渋いというか、何が原因でこうなっているのかが・・・イマイチ不明。

最終、再度スピナーベイトに切り替えて水門間を1往復。
30センチほどのバスのチェイスが1回。
すでに薄暗い状態だったので、ピックアップのとき???と思ったのですが、スピナーベイトが水面から出た途端に急旋回して逃げて気がつきました。

付いてくるくらいなら食ってしまえばいいのに。。。(笑)
そんなこんなで・・・

19:00ストップフィッシングとしました。

平日なので、プレッシャーと呼ばれるようなものもそれほどないと思うのですけどね。
ここ数日で、低め水位していた水温が一気に上がりつつあります。
気温は地味に低めなんですが、それでも30度近いところを水位してます。
減水しているので、水位が低く、気温の影響を結構強烈に受けている感じがします。

 それと、リールのトラブルがちょっと痛い・・・。
よくよく考えてみると、今日トラブったカルカッタ意外持っているリールがすべてハイギヤリールなのです。
巻き方を変えれば普通に使えるのですが、今までのテンポってのが染み付いていて、どうしたって早巻きになってしまうので、精神衛生上イラッとしてしまうんですよね。(笑)

とりあえず、明日1日は使えないと思うので、代用のリールを1台整備しました。
これもカルカッタなのですが・・・ちょっと訳ありです。(笑)

それはまた別の記事にて。。。

本日ノーフィッシュ。
魚の反応があっただけでも、まだマシと思って・・・明日頑張ります。(笑)

↓↓↓↓↓ ! 爆 釣 祈 願 ! ↓↓↓↓↓
励みになります!クリックご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

Twitter Facebookでの記事共有大歓迎です!



  
欲しいものが、何かあるかも?! 
↓↓↓送料無料商品が盛りだくさん!↓↓↓
ロゴ450

 

《北浦》2013年07月24日(水) 驚愕のスプリットリング事件勃発

GAME84

2013年07月24日 水曜日。
天候は小雨。
気温:23度(実釣時)
水温:25度(実釣時)
水色:やや濁り

18:00スタートフィッシング。
一日中雨の天気予報だった今日。
降ったり止んだりの空模様の中、いつものように仕事帰りの北浦釣行へ。
肝心の天気はというと、ポツリポツリの小雨模様。
47

こんな天気でも、先行者あり。
なかなかの人気ポイントとなってきています。
いつも水門から下流を流すのですが、今日は人が多いので、人がいない水門上流エリアへと入りました。

07

いつもはこちら側のほうが人が多いのですが、最近下流側のほうが人気です。
取り立てて、どっちのほうが釣れるというわけでもないのですが、水の動き的には下流側のほうが動いている感じがしますが、釣りやすさの点から言えば上流側といった感じでしょうかね。

さて、ここで昨日仕入れてきたスピナーベイトを使ってみることにしました。

掲載記事はこちら↓

《ジャクソン》QU-ON このクオリティでこの値段はお買い得?

 30

ジャクソンのQU-ON フラッシンデビル1/2oz。
カラーはGSゴールデンシャイナー。
http://www.jackson.jp/quon/products/l_flashin_devil.html

パッケージを開けて、早速ラインに。
37

ちなみに、トレーラーはパワーベイト。
お手頃価格の割に、作りも塗りもしっかりしていてイイ感じです。
今日はこれで84回目の
釣れても釣れなくてもします。


まずは投げる前に動きを確認。
本体のサイズからして、少し大きめのトレーラーをつけてみましたが、ゆっくり引いても早目に引いても姿勢を崩すことなく素直な感じ
ウィローなので、巻いていても疲れる感じはありません。

動きを見たところで、早速護岸沿いを打ち始めます。
今日はいつもと逆で、上流方向へ釣り進むことに。

護岸沿いはとりあえず反応なし。
すぐに囲い石積みに到着します。

39

この頃には風もだいぶ弱くなり、水面が穏やかな感じに。。。

石積み沿い他を表層からボトム付近までチェックしてみますが反応はなし。
さらに釣り進むのですが、この反対側(上流側)の石積み先でベイト発見。
せっかくスピナーベイトで推し通す覚悟だったのですが、どうしてもベイトを見てしまうと・・・

もしかして、トップで出るかもっ♪

となってしまうのが世のバサーの常ってやつです。(汗)
最初にスピナーベイトでチェックを入れて、反応がないことを確認してからルアーチェンジ。
久しぶりのポッパータイムです。

最近ちょっとトップウォーターゲームから足が遠のいていたので、ちょっとワクワクしながらキャスト。
石積みの少し離れたところ・・・
ちょっと近づけて・・・
もっと近づけて・・・・

と、着水から一呼吸置いたときに

ゴボッ!

久しぶりにポッパーでヒット!
最近散々バラし癖がついている自分ですが、今回だけは手慣れたものでしっかりフッキングが決まりました。
しかも、ここのところ縁遠くなっていた余裕の40アップ。

ガバババ!ゴボボボ!

いかにもブラックバス!というようなジャンプを繰り返す。
絶対にバラさない!という気迫のこもったやり取りをします。(笑)
と、しばしやり取りして寄せてきて・・・
ヤバイ・・・想像以上にデカイ・・・♪
もう有頂天モード突入してます。

ですが、ランディングしようと近くまで寄せてきたときに見えてしまいました・・・。

フックが1本しかかかっていない。(滝汗)

ボディーのフックが1本だけかかっている状態。
どうしようか・・・少し遊ばせたらテールのフックもどこかにかからないかな・・・・などと安全策を練る・・・はずもなく、久しぶりに見るサイズに胸踊らせながら、自分が取った脅威の行動。。。

よし、抜きあげてしまえ。(マテ

ラインは昨日巻き直したばかりの16LB。
強度的には十分過ぎるスペック。
フックも先週交換したばかりのオーナー針だ!伸ばされるはずはない。

何しろ最近北浦結構な減水で、水面まで手を延そうとすると膝をついて届くか届かないかなんですよね。
雨も降っているわけで、余計なことで濡れたくないとか、いろいろと余計なことを考えた末の破天荒な行動の末・・・

途中まで持ち上げたところで、バス・・・


落ちました。(笑)

ナチュラルリリースと言ってもらえると、すごく助かりますが。
なぜ(笑)なのかですか?
もう、、、笑うしかないです
最近バラし癖がついているわけですが、今日はしっかりフッキングまで持ち込んだ挙句にコレですから。(笑)

問題はここからです。
何が原因だと思いますか?

1本しかかかっていなかったフックに原因があるとお思いの方が多いと思いますが、これがまったく違うところに原因が・・・。
その直後に撮影したルアーの驚愕写真をご覧ください。(笑)
11

お分かりでしょうか。。。

そう、、、リングから逝かれました!
今までフック伸ばされたことは結構ありますが、リングから逝ったというのは正直初めての経験です。
最初、この状態を見たとき、自分の詰めの甘さを痛感せざるを得ませんでした。

フックは交換しましたが、スプリットリングまでは交換していなかった・・・Orz

ちゃんとスプリットリングのスペアとかあるにも関わらず・・・自業自得ですこれ。(笑)
フックは錆が入ったり、針先がダメになったりと交換時期がある程度ハッキリするので良いのですが、スプリットリングに至っては、なかなか交換時期ってハッキリしませんよね?

見た目で変に広がってたり錆びてたりというなら交換したのでしょうが、フックを交換したときはそんな気配さらさらなかったのに・・・やられました。

何を言っても後の祭りなわけですが、ブログ読者の皆さんにはフック交換をしたら、なるべくスプリットリングも新品に交換しておくことをオススメします。(汗)
フックと違って、スプリットリングって安いもんですしね。
さもないと、自分のように凹みすぎておかしくなってしまいますから。(笑)

こんな事件もあり・・・
そぼ降る小雨にそこそこイイ感じに濡れてきた頃に、いつもの水門下流エリアへ移動。
せっかく久しぶりのトップでいい思い出来る寸前で、漫画のような展開でまたバラし王に返り咲きです。

途中、先行していた方と情報交換。
ちょっと状況的に厳しそうな雰囲気でした。

33

ここからが今日の本番だ!
と自分に言い聞かせて、当初の予定通りにスピナーベイトで推し切る作戦に戻します。
余計なことをすると、精神的ダメージがさらに上乗せされることがよくわかったので。(笑)

ここから下流方向へ釣り進みますが、いつものようにノー感じな展開に。
いくら小雨ポツポツとはいえ、カッパもなしに釣りをするにも限界があります。
天気が悪いせいで、暗くなるのもあっという間でして・・・

35

時刻18:47分。
やっと待望のバイト!

北浦のバラし王の汚名を返上する絶好のチャンス到来。
慎重過ぎるほど慎重に・・・
久しぶりのありがとうバスゲットです。

54

ちょっと体に傷があって痛々しいありがとうバス。
しっかりスピナーベイトをパクっとしてました。

29

それでも、結構ギリギリなところにかかってたりして・・・(汗)
この後、フックを外そうとすると、呆気無いほど簡単に外れてしまいました。。。
ヤバかったですほんと・・・。
今日はトップでバラして、とどめにコイツまでバラしたら、明日から
バラし魔王
に昇格してしまうところでした。(笑)

サイズにして35センチくらいでしたが、バラし王の称号返上には十分でした。(ダメですか?)
ありがとう!と声をかけて、気分よくリリース。

まだ1時間経過していませんでしたが、一時止んでいた風も吹き始め、雨も相変わらずポツポツとやっているので・・・
18:55ストップフィッシングとしました。

03

しかし、ここのところ何かの呪いなんじゃないか?と思うほどのバラし連発。
出来ることをしながらの日々でしたが、まさかスプリットリングから逝くとは・・・というハプニング。
良い勉強になりました。(笑)

明日から、時間を見つけてスプリットリングの点検に入りたいと思います。
ほんと、どこに落とし穴があるか分かりませんね。
せっかく魚が遊んでくれているというのに、ほんと勿体無いことをしました。

もしかして、こういう基本的な部分の再確認をさせるために、、、
釣りの神様が仕組んでいるのかもしれません。(笑)
ロッド・リール・ライン・ルアー・フック・そして・・・リング。
いつ訪れるか分からない、最高の1尾をものにするためにしなければならないいろいろなこと。

今日のスプリットリング事件は、ほんと有難いです。(笑)

↓↓↓↓↓ ! 爆 釣 祈 願 ! ↓↓↓↓↓
励みになります!クリックご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

Twitter Facebookでの記事共有大歓迎です!



  
欲しいものが、何かあるかも?! 
↓↓↓送料無料商品が盛りだくさん!↓↓↓
ロゴ450



《北浦》2013年07月09日(火)晴れ

*******************************
※一部ブログ読者様より、タイトルが醜悪である旨の内容でご意見を頂戴致しましたので、釣行日誌を当面《場所》日付天候のみのタイトルにて対応させて頂きます。
更新ブログのタイトル一覧より内容の概要が確認出来なくなりますが、何卒ご了承くださいm(_ _)m
*******************************
 
ここのところ危険を感じるほどの暑さの関東地方。
茨城県も多分に漏れず、日中の気温は有に30度をあっさりと突破する陽気。
ボーターの皆さん、十分気を付けてください、、、と願うばかり。

梅雨時期の曇り空が懐かしいと感じる。
暑さも夕方になるとやや緩和されるが、それでも27度ほどはある。
07

 先行者なし。
夕涼みがてら・・・という雰囲気でいつものように実釣スタート。

前日より幾分水位が落ちている。
恐らく10センチくらいは減水中
かといって、水が動いている気配も薄い・・・。(汗)

クロー系のワームをチェックしたかったが、とりあえず変化を確認するためストレート系で打ち込んで反応を見ていく。
使うのは定番となっているジャッカルのフリックシェイク4.8。
水門から下流側を打ってみるが、一切反応なし。

12
 
いつも惑わしてくれるベイトだが、まんべんなくエリアを回遊している様子。
とりあえず確認でトップウォーターを入れてみる。
レーベルのポップR P60のクロームカラー
浮かべておくとベイトは寄ってくるが、そこに向けてバスが出てくるということはなかった。

しばらくポコンポコンとしていると、また近くで鯉の背びれがブワッ!と出てくる。
まだまだ巨鯉天国モードのようだ・・・。

00

気がつけば、南西の空に黒色の低い雲が漂いはじめる。
場所によっては夕立が涼しさを運んでいるのかもしれない。

この辺でいつも犬の散歩をしているおじさんとすれ違う。
他愛もない世間話。
犬の話しとか、どの辺で仕事をしているとか、最近暑いとか。(笑)
今度、ブログ掲載を断って、ワンコの写真でも撮影させてもらおう。(笑)
挨拶を交わして、さらに釣り続行。

ちょっとして、下流から釣り上がってくるアングラーと挨拶をして情報交換。
すでに1尾ゲット出来ているらしい。
実に羨ましい・・・(笑)

どうやらシャロークランク系を引いている感じ。
自分とすれ違ってから上流で1尾ヒットしているようだった。

30

その光景を見て、ちょっと状況が変わってきているのかもしれない・・・と、スイミングワームに切り替える。当初のクロー系ワームは・・・。(笑)
バスが中層よりやや下あたりにサスペンドしているのかなと思ったからである。

自分が最近気に入って使っているのはこちら。
25

オーナーのGN23ジャスターシャッド。
http://www.owner.co.jp/product/detail.php?no=82920

使っているフックは同じく
オーナーのウェイテッドツイストロック12 TL-12
http://www.owner.co.jp/product/detail.php?no=11692

これを先の石積み際に打ち込み手前までボトムチェック
それでダメなら同じラインをカーブフォール気味に落として、サスペンドしているであろうバスのリアクションを誘う

少し遅い釣りになってしまうが、魚の反応を見るにはちょうどいい。
ワーム自体のマテリアルがかなり柔軟なので、ほんの少しのアクションにも追従してくれる。
すると、フォール中にバイト
だが、数回首を振られただけでバラし・・・・。

フッキングが甘かったのだ・・・・(反省)
というか、バイトが分からなかった。。。(汗)
サイズにして35センチくらい、それほどでかくはなかったが・・・月曜日もノーフィッシュだったので、ここでこの流れを断ち切っておきたかったのだが。(笑)

ちょっと手返しが悪くなってしまうが、とりあえず反応はあるようだ。
少し離れたところで、今度はボトムに落ちてからのバイト。
これも・・・なんとなくバイトが分からなかった。。。
聞いてみたら食ってる、という感じ。
というわけで、これは魚の姿を見る前にバレる・・・(涙)

41

そのまま、時間的に限界を迎えてきたので、帰りながら同じような石積みをチェックしていく。
ここでもバイトがあったが、今度はガツガツッ!というショートバイト。
もちろん油断していたので、体が反応するはずもなく・・・。

個人的なことなのだが、このガツガツッ!っていうバイト。
今までの経験上キャットフィッシュの可能性が大きい
どうもバスのようなスマートなバイト感がないのが気になる。

46
 
火曜日の釣行終了。19時15分。
月曜日に続き、ノーフィッシュ2連続を記録中。
バラシがあっただけでもマシとしておこう。(笑)

天気が良いので、このくらいの時間でも十分に明るさが残ってる。
釣りを続行できなくもないのだが、夏風邪中なので無理をせずに切り上げる。(笑)

今日の収穫として、フォール中のバイト狙いが結構有効かなと思ったり。
今日はもう少しバルキーなワームで試してみようかと思う。
何がいいかな・・・・

今日の仕事帰りも、いろいろと楽しみが増えた。(笑)

↓↓↓↓↓ ! 爆 釣 祈 願 ! ↓↓↓↓↓
励みになります!クリックご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

Twitter Facebookでの記事共有大歓迎です!



   
【メール便OK】【ソフトルアー】オーナーばり:ジャスターシャッド 4.2インチ #27:フラッシュバス【シャッドテール/ワーム】
【メール便OK】【ソフトルアー】オーナーばり:ジャスターシャッド 4.2インチ #27:フラッシュバス【シャッドテール/ワーム】
オーナー(OWNER) ウェイテッドツイストロック12 TL−12 3/0【釣具のポイント】【RCP】
オーナー(OWNER) ウェイテッドツイストロック12 TL−12 3/0【釣具のポイント】【RCP】
 

《水色悪化》またアオコの発生?今週も北浦スタート!

2013年07月08日 月曜日。
天候は晴れ。
気温26度(実釣時)


今週もいつもの仕事帰りの北浦スタート。
到着してみて、その水色を見て驚いた。
またアオコっぽい濁りが戻っていた。

15

ちょうど夕方ということで、夕立が来ることを暗示させる雲行き。
どんどんと南のほうから灰色の雲が近づいてくる。
水色が悪いせいで、ちょっとヤル気がしなくなっているが・・・一応ワームからチェックを入れていく。

13

いつのアオコだろうか・・・
恐らく昨日あたりに出ていたのかもしれない。

昨日少しでも様子を見に来ていれば分かったのだが、まさかここに来てまたアオコなんて想像もしていなかった
水位は先週の土曜日から比べると少し、、、ほんの気持ち下がって程度である。
相変わらず水の動きがない・・・これではアオコ発生も仕方ないところかもしれない。

いつものようにチェックしてくが、まったく魚の気配がない
同時にベイトの様子も確認していくが、こちらもかなり魚影が薄い

16

日中に吹いていた南寄りの風は、いつしか北寄りの風に変わっていた。
半袖でいると少し肌寒さすら覚える。
いや、少し夏風邪っぽいので、そのせいで寒気がしているだけかもしれないが。。。(汗)

しばらくワームで釣り進むが、まったく魚の反応がない。
というか、この嫌な濁り方・・・生命感すら薄い。。。
いつもの囲い石積みエリア。
わずかにベイトはいるようなので、トップウォーターに切り替える

57

結局トップでも反応がない。
今日は早々に諦めムードである。
それでも、この諦めた辺りからの無欲の勝利モードがある
しばらくポッパーを打ちながら、のんびりと水面を見ながら一服

すると、、、
ポッパーのすぐ近くで、また鯉のもじりが・・・。(滝汗)
これを見て、即本日終了とした。(笑)
また先週のような目にあっても困るのである。

その後、徐々に広まりつつある灰色の雲の隙間から夕焼けが見えた。
これがまた幻想的な空気。
写真でその情景がうまく表現出来ればいいのだが・・・恐らく無理だろう。

42

時刻が過ぎていくにつれて、辺り一面がオレンジ色に染まっていく。
見えるところすべてがこの色の光に包まれていくその光景は、まるで夢の中にいるような錯覚さえ覚えさせる。

46

そのうち、空に変化が生まれ始める。
少し分かりにくいが、夕日色に染め上げられた低い雲から縦の糸を連想させるような模様がつき始める。
実はこれ、雨のしずくなのである。

割と大きめの雨粒が、ポツリポツリと落ち始めている。
その雨粒に夕日が反射して、このような幻想的な風景を生み出してくれた。

01

なかなかiPhoneのカメラでは描写しきれない光景に出会えた。
魚と遊べなかったわけだが、美しい風景を見せてくれた北浦に感謝である。
ありがとう、ありがとう。

帰ってからどうも頭痛が酷くなった。
持ち前の偏頭痛かとも思ったが、どうやら夏風邪を疑ったほうが良さそうである。(汗)
仕事で冷房の効いたところと灼熱地獄の屋外を往復しなくてはいけないため、その温度差にすっかりやられてしまったようだ。

ちなみに今、この記事を執筆している最中は、エアコンを使わず窓をあけて自然風だけで過ごしている。
暑いには暑いのだが、この自然風がなんとも気持ち良い。
エアコンの風に当たると、即座に頭痛が再発するので、今日はこのまま寝るしかなさそうだ。

しばらくは猛暑が続く予定の茨城県。
なんとかこの夏風邪を来週の月曜日までに克服したいところだ。
こんな体調の悪いところでボートに乗って揺られた日には、久しぶりに船酔いしかねないのだ(笑)

明日は魚と遊べるだろうか・・・
たのしみ、たのしみ。。。
その前に体調を整えないといけないが・・・

皆さんも、夏風邪に十分気をつけて、いい釣りをしてください。

↓↓↓↓↓ ! 爆 釣 祈 願 ! ↓↓↓↓↓
励みになります!クリックご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

Twitter Facebookでの記事共有大歓迎です!



   

《鯉鯉パニック》お前ら何してんだ・・・・

2013年07月05日 金曜日。
天候は明るい曇り。

気温は27度・・・久しぶりに天気予報が当たっている感じの仕事帰り。
先行者なし・・・。
なし・・・というか、見えるところで釣りをしている人がひとりもいない。

いつもなら、見える範囲にクルマが数台は停まっているのだが、、、今日はゼロである。
なにかあったのだろうか・・・。

早速実釣スタート!

昨日の雨もあるし、今日の風は釣りやすいかも・・・
ダメとわかっていても通ってしまう北浦。

15

南西の風・・・地図上から計算すると風裏なのだが・・・
思ったとおり強風過ぎて巻き込んできている
雨の影響はほどほどあるらしく、昨日よりは増水中
多少濁りも薄まったかと思ったが、、、そうでもなかった。

25

今日もトップウォーターで行く。
ダメならワームを入れるが、自分が納得出来るまではポッパーを引きまくる

引きまくる・・・と言っても、実際は着水でしばらく放置。
そして1~3アクションのさせて、また10秒ほど放置。
この繰り返しだ。

1~3アクションというのは、最初のアクションが2回で、次のアクションが1回・・・というわけではなく、最初に入れた回数をずっと継続させる。
最初に3回アクションをくれたら、次のアクションも3回。
なるべく一定のリズムで同じアクションを入れてポーズさせる。

沖と手前の石積み。
今日は背後から強風が当たっているせいで、いつもとはまったく逆の展開となる。
つまり、石積み手前に波気があり、見えない後ろ側がいい感じになっている。。。(汗)
実に皮肉なものである。

それでもベイトを探しながら釣り進む。

囲い石積みエリア。
59

増水のため、いつもより危険ゾーンが増えている
その分、バスがもしフィーディングするなら、格好の隠れ場所も増えていることになる。
石積み両サイドをチェックしていく。

沖の石積み手前でバイト。
だが、なんだかいつもと違う。
ガバッ!と出るような感じではなく、昨日と同じく触りにくるような感じ。
若しくは吸われるようなチュボッ!という、なんとも頼りないバイト。

ベイトの数は少ないが、それでも石積みの周りを回遊しているのが分かる。

まだフィーディングタイムにはならないのか・・・?
と思いながら、久しぶりにワームを入れてみる。
【メール便OK】【ソフトルアー】オーナーばり:ジャスターシャッド 4.2インチ #27:フラッシュバス【シャッドテール/ワーム】
【メール便OK】【ソフトルアー】オーナーばり:ジャスターシャッド 4.2インチ #27:フラッシュバス【シャッドテール/ワーム】

オーナーのジャスターシャッドスイミングで狙ってみる。
ベイトを追っているのなら、これで行けそうな気がした。
とりあえず、ボトム付近にいるかもしれないバスにも対応するために、たまにボトムまで落とし込んでまた巻くという釣り方。

【メール便OK】【ソフトルアー】オーナーばり:ジャスターフィッシュ 4.5インチ #13:コアユ〔KA〕【シャッドテール/ワーム】
【メール便OK】【ソフトルアー】オーナーばり:ジャスターフィッシュ 4.5インチ #13:コアユ〔KA〕【シャッドテール/ワーム】

カラーはブルーギルだったか、コアユだったか・・・どっちだったろうか(笑)
使っているフックはこちらのタイプ。
ツイストロックの錘付き。
【ワームフック】 オーナー カルティバ ウェイテッド ツイストロックライト (フックサイズ #6/0)(メール便:2.5サイズ)
【ワームフック】 オーナー カルティバ ウェイテッド ツイストロックライト (フックサイズ #6/0)(メール便:2.5サイズ)

フックサイズは#3/0だったと思う。

57
 
しばらくすると、回収するときにチェイスがあった。
デカイ!

・・・いや、何かが違う。
色、、、そう、、、色がなんとなく赤っぽい。
いや、これは見覚えのある色、、、そして魚体・・・。

結構離れているのに分かる鱗の大きさ・・・Orz

鯉乱入モード突入である。

何かの間違いではなく、しっかりワームを追いかけてきた・・・(汗)
勘弁してくれ、思わずつぶやいてしまった。

水面ギリギリまでチェイスしてきた鯉は、目測で50センチくらい。
口を水面まで持ち上げてきて諦めた。
普通はここで慌てて逃げそうなものだが・・・さすがの貫禄、そのまま何事もなかったように水中にゆっくり消えていった・・・(怖

11

恐らく回収のためリフトさせたときにリアクションで付いてきてしまったんだろう・・・。
コレ以上やっていると、本当に鯉が釣れそうな予感がして、ふたたびポッパーに切り替える。

今になって思えば、これが物語の始まりだったとは。

日没時間過ぎ、今出なければ恐らく今日は終わる。
その気持のままポッパーを投げ続ける。
すると、囲い石積み先でバイト
十分な間合いを持ってフッキング。

次の瞬間、目を疑う光景が目の前に・・・。

確かな手応え。
確か過ぎる手応えと重みがロッドに伝わった途端、水面を割って出てきた
大きな尻尾・・・


人の思いというのは、こういう時に限って逆方向によく働くものである。
ポッパーにバイトしてきたのは、紛れもなく
先ほど、ワームにチェイスしてきたサイズより大きい・・・。

独特の引き味。
実のトルクフルでパワフル。
バスの引きにあるスピード感はなく、キャットフィッシュをかけたときのようなツッコミもない。


ただ、その巨体を踊らせて泳ぐ。
主導権を否応無しに奪い取るパワーの塊がそこにあった。

ラインは14LB、うまくやればなんとかなるんじゃないか?と一瞬脳裏を過ぎった矢先。
グーングーングーンと嫌な方向に走りだした。
お馴染みの沈み石積みの方向である。

これと同じことを、この辺でヒットするバスもやる。
この辺のバスだからやるんだろうと思っていたが、鯉も同じようなことをやるとは想定外。
しかも、囲いの内側へと走り始めた。

囲いの内側に入るには、狭い石積みの隙間を魚は通るしかない。
というか、そこを目指しているとしか思えない。
必死に食い止めようとするが、さすがに止められない。

ほんの少しの距離なのだが、奴らが本気を出すと・・・偉いパワーである。
結局、その石積みに逃げ込み、当然のようにルアーが石積みにかかる。
こちらが何も出来ないうちに、2回ほど暴れて、余裕で針を外して逃げていった。

大きな波紋を残して。。。(唖然)

ルアーをロストしたことよりも、
なんでポッパーなんか食うんだよ。。。
という気持ちのほうが大きい。

それと、ここ数日思っていたこと。
お前ら、何しに来てんだよ・・・Orz
精神的ダメージを久々に食らった。

03

それでも、ここで1本バスが取れれば癒されると、少しだけ粘ってみたが結局3日連続ノーフィッシュで撤収。
1回だけ、バスのボイルがあったが、フォローで入れたポッパーにはバイトがなかった。
それより、初めて鯉がワカサギを追いかけるのを目撃した。
雑食性であり、ザリガニやタニシなど動物性の餌も食べる鯉だが、群れで泳いでいるワカサギも狙うのか?
いや、たまたまもじったところにワカサギの群れがあっただけかもしれないが・・・。

とにかくだ。
のっこみのシーズンで、はたきに来ているわけでもないのに、なぜこのエリアにここのところ鯉が乱入してきているのかが気になる。
結構なサイズが、この石積みの内側に、これまた結構な本数入っているはずだ。

その鯉が、ポッパーに襲いかかるってのもなぁ、、、
話しには聞いたことがあったが、自分がそういう目にあうとは。

ここ数日、ずっと向かい風でいろいろなものが押し流され、岸辺に流れついていた。
確かに、その中には餌となるいろいろなものも混ざっていただろうが、それだけでこれほどまでに集まるのだろうかと疑問に思う。

水質も徐々にではあるが改善方向にある。
水温もあるし、ベイトもいる。
なのにバスがいない感じがする。
いや、いないわけではないのだが・・・


もしかしたら、この鯉たちもその理由のひとつなのかもしれない。
さすがのバスも、あんなデカイ鯉がウロウロしてるんじゃ・・・ビビるだろう(笑)
今日はいい経験をした。

バスは釣れなかったが、これも魚が遊んでくれた・・・のうちに入るんだろう。
感謝感謝である。

↓↓↓↓↓ ! 爆 釣 祈 願 ! ↓↓↓↓↓
励みになります!クリックご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

Twitter Facebookでの記事共有大歓迎です!



  

 
ブログ村新着記事
バスボート駐艇・レンタルバスボート
clip_image001
logo2


HeartsMarine_3

rogo_abc
link


v6marine_banner_200-40
記事検索
訪問ありがとうございます!
オススメ泡盛
bnr_chukogura
banner
lure2013
潮来つり具センター
サイト管理者
水郷アングラー御用達
2013-07-08-2
オリジナルステッカー作成!
地元のタイドグラフ
鹿嶋新港 不動丸
楽天市場
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

20110725110816

20110825200958

20130130154634

powered by SEOチェキ!
管理者へのメッセージはこちらに!